「来年の夏までには絶対痩せる!」あれ、そのセリフ、去年も言っていたような…?なんて経験はありませんでしょうか。当サイトではダイエットに関する様々な情報を幅広く提供しています!

ズバリ、一番無理のないダイエットとは何なのか

ダイエットに成功した女性

一番無理のないダイエットとは、ストレスフリーで持続可能なダイエットのことです。
1品だけを食べ続けるダイエットや、食べたいものを我慢しなければならなかったり、きつい運動を毎日行わなければならなかったりするダイエット方法では、はじめは良くてもすぐにストレスが溜まってきて挫折してしまいます。
そのため、ダイエットを一番無理のないように行うには、ストレスフリーで長く続けられる方法で行うことが肝心です。

ダイエットは、痩せたから成功というわけではありません。
痩せて、その体型を維持することができてこそ、ダイエットに成功したと言えます。
そこで人気が出ているのが、あまり無理をせずに行える「8時間ダイエット」です。

このダイエットは、肥満大国アメリカで生まれ、成功者を多く出し話題になりました。
無理なく行えるというのが人気の秘けつで、この生活リズムを身につけると、痩せるだけでなく美容にも効果があります。
そもそも現代は飽食の時代で、現代人は必要以上に食べ過ぎている傾向があると言われます。

食べ過ぎで胃腸などの消化器官が弱っていると、朝起きるのがだるかったり、日中疲れやすくなったり、鬱っぽい症状が出たりと、心身の不調をきたしてしまいます。
また単に肥満になるだけでなく、高血圧や糖尿病などの生活習慣病をも引き起こす原因になってしまいます。
日頃から食べ過ぎている人は、たまに消化器官を休めるための、休息時間を与えてあげることが肝心です。

この休息を与える方法として、週末だけの断食や、プチ断食も人気があります。
世の中には色んなダイエット方法がありますが、理にかなった方法ばかりではありません。

無理をし過ぎて体調を壊してしまっては、せっかくのダイエットも元も子もありません。
8時間ダイエットでは、プチ断食のような効果も得られる上に、それほどきついことをする必要はありません。
自分に合った時間帯で、無理なく行うことが続けるコツです。

ストレスフリー8時間ダイエットの方法とは

8時間ダイエットは、正しい方法で行えば成功率もアップします。
ルールは「8時間以内に食べる」ことです。

この8時間に、好きなものを我慢せず食べていいかというと、もちろん食べ過ぎは厳禁です。
好きなものを食べていいですが、栄養を考えて体にいいものを食べることが大切です。
卵、ササミや赤身など脂の少ないお肉、ヨーグルトなどの乳製品、ナッツ類、豆類、イチゴなどのベリー系、玄米や全粒粉製品などの穀物、ほうれん草など緑の葉野菜などの中から1日最低2種類、食事に取り入れましょう。

1日の食事時間を8時間にすることで、総摂取カロリーを減らしやすくすることができ、これも無理のないダイエットにつながります。
また、成功のカギは残りの「16時間の絶食時間」にもあります。
16時間の絶食時間で胃腸を休め、デトックスに使う時間をつくることで、代謝システムが活性化して脂肪が燃焼されやすくなります。
基本的に、絶食時間に摂っていいのは飲み物だけです。
デトックスを効率的に行うためには、水を意識して飲むことが大切です。

まずは目覚めの1杯。
朝は排泄に適した時間帯なので、尿や便として老廃物の排出を促します。
また、寝る前の水分補給をして、翌朝の体調を整えましょう。
8時間ダイエットを成功しやすくする時間帯は、10時~22時です。

基本的な生活リズムが、朝起きて仕事に行き日中活動する人の場合、22時以降は体もお休みモードへと切り替わっていき、次第に代謝も下がっていきます。
そのため、夕食は早めに終わらせる方が太りにくく脂肪燃焼を促すことができ、成功率も上がります。
食事以外に、軽い運動を行うと、更にダイエットの成功率は上がります。
時間を見つけて、散歩をしたり筋トレをしたりしましょう。