「来年の夏までには絶対痩せる!」あれ、そのセリフ、去年も言っていたような…?なんて経験はありませんでしょうか。当サイトではダイエットに関する様々な情報を幅広く提供しています!

日常生活での心がけのみで痩せる方法

正しい姿勢と間違った姿勢

夏までに10キロ痩せたいと考えている方にとって、日常生活の心がけは大切なポイントです。
日常生活を少し変える事で、基礎代謝を高めるチャンスが得られます。
例えば、姿勢を正す事は代謝を高めて痩せやすい体を作る有効な方法です。

正しい姿勢作りをする為に、まず立った状態の姿勢に気を付けましょう。
基本はリラックスする事です。
体が緊張した状態にすると姿勢を保ちにくいので、体の力を抜きましょう。
体の力を抜く方法は様々ですが、簡単にできる方法は一度体に思い切り力を入れる事があります。
立った状態で数回伸びをする等して、深呼吸しましょう。
自然と体の力が抜けて、リラックスできます。
また、腹式呼吸も有効ですからやり方を覚えておくと役立つでしょう。

猫背が原因で正しい姿勢が作りにくいという方は、姿勢作りと並行して全身のストレッチを取り入れる方法もあります。
お風呂上りの体が温まった状態でのストレッチは特に効果的です。
床に手が付くようになる等の目に見えた効果が短期間で得られるので、モチベーションも維持しやすいでしょう。
正しい姿勢作りをする事を心がけながら利用する事で、姿勢作りをより効果的にできます。

外出先で利用できるダイエット方法としては、階段を使う事も有効です。
エレベーターやエスカレーターなどをなるべく使用せず、階段を使って移動するだけの方法になります。
大した違いはないように思えるかもしれませんが、駅の階段を上がるまで1分かかった場合の消費カロリーは5~7kcalにもなります。
これはジムでフィットネスバイクを2分間漕ぎ続ける程度の消費カロリーです。

階段を利用して消費カロリーをより高めるには、昇り方と降り方に注意しましょう。
一段や二段を飛ばしたほうが体に負荷がかかって効果的と思われるかもしれませんが、消費カロリーを増やすのなら一段ずつ昇る方が有効です。
姿勢を維持しながら階段を利用する事も、より良い方法になります。

ドローインで痩せる!

また、ドローインをしながら行うのも有効です。
階段だけでなく歩く間でも有効ですから、積極的に活用しましょう。

ドローインは日常生活の中で、帰宅してからも活用する事ができます。
例えば、歯磨き中にもお腹をへこませた状態にする事で、お腹の筋肉を鍛えられるでしょう。
お腹の筋トレで姿勢が良くなれば、より代謝も大きくなるという好循環になります。

お腹を鍛えるのが少し苦手という方は、足を鍛える方法もあります。
簡単にできるのはスクワットで、歯を磨く間の僅かな時間でも十分な負荷がかかって足を鍛えられる方法です。
最初は10回行うのも辛いかもしれませんが、3日に1回を目安に筋肉痛が消えてから行うのを繰り返していけば回数が増えていきます。

スクワットを効果的に行うには、動作を緩くする事が大切です。
ゆっくりと腰を落としていき、落とし切る寸前で動作を止めましょう。
そこから再びゆっくりと腰を上げていく事で、より効果的に負荷をかけることができます。
歯磨きを行うにも動作はゆっくりの方がやりやすいので、歯磨き中のスクワットはスピードを緩めながらやる事を心掛けましょう。

本格的な筋トレはやりにくいという場合は、つま先立ちをする事も有効です。
ふくらはぎを刺激して血流を良くするだけでなく、リンパの流れも良くしてくれます。
血流とリンパの流れが良くなると、体に溜まった老廃物が排出されやすくなるのが良い所です。
脂肪が体にたまりにくくなり、疲労しにくい体作りにも有効です。
疲労しにくくなれば別の日常生活での心がけもやりやすくなり、より効果的なダイエットに繋げられます。

これらのように、日常生活の心がけだけでも様々な形でダイエットに有効な行動ができます。
夏までに10キロ痩せる事を目標にしている方にとって、ダイエットを効果的に進める有効な方法の1つになるでしょう。