「来年の夏までには絶対痩せる!」あれ、そのセリフ、去年も言っていたような…?なんて経験はありませんでしょうか。当サイトではダイエットに関する様々な情報を幅広く提供しています!

痩せた後にしたいことリストを作ろう

リストとボールペン

もっと細くなりたいけど痩せることができないという人は本当にたくさんいます。
いろいろな方法を試しながらも結局痩せられないという人は、意識を変えてみることが肝要です。
痩せたらこんなことをしてみたいというリストを作ることで、痩せる理由が明確になります。

ただ細くなりたいと思うだけでは、弱いです。
したいことのリストを作り、具体的にイメージすれば強い思いとしてモチベーションになります。
痩せた後どんなことがしたいのかを考え始めれば、膨大な量をリストにすることができるはずです。

一般的に痩せたらしたいことは一つや二つではありません。
たくさんの夢を心の中に思い描いている人がほとんどです。
それを細かいところまでリストにしていきます。
例えば、今は着ることができない可愛い服や格好良いデザインを着てみたいという思いです。
着ている姿を思い浮かべるだけではなく、どこに着て出かけたいのか、誰に見て欲しいのかまでイメージしてください。
できるだけ具体性を持たせるほど良いです。

今のままではできないことにチャレンジするのも良い目標です。
太っているのにこんなことをするのは恥ずかしい、と思えるようなことでも、痩せたら挑戦できる、ということは意外と多くあります。
海やプールで水着を着て周りの目を気にせずはしゃいでみたいという人も多いです。
常に好奇の目で見られているのではないかという思いが少しでもあると、リラックスして楽しめません。
痩せたらそんな思いはせずに済みます。
リストに加えて良い目標です。

きちんと自分と向き合うために、照れずに素直な気持ちでリストを作ることが重要です。
ここで格好をつけてもしょうがありません。
じっくりと自分を見つめ直す良い機会でもあるので、リスト作りはあくまで真剣に行います。
誰かに見せる必要もないので、思いのままリストを作っていきましょう。
まずはあまり頭を使わずワードを羅列していっても良いので、形にこだわらず、できるだけ思いをさらけ出せるようなやり方が良いです。

なんのために痩せるのかが明確なことが成功のカギ

痩せたら何をしたいのかをリスト化していくと、その目的、何のために痩せるのかが次第に明確になってきます。
これこそがリストを作る真の目的です。
痩せる理由が明確になれば、成功へたどり着く道筋がはっきりします。
ここをあらかじめはっきりさせておかないと途中で挫折しやすく、努力をやめる理由になってしまいがちです。

夢はできるだけ大きく、明確な方が良いです。
はっきりと思い浮かべることと、それを持続し、持ち続けることが成功へのカギになります。
痩せたらこうなるんだと最初にできるだけ具体的に描く程良いです。

何のために痩せるのかが最初にイメージできていると、後から得をすることにもなります。
痩せるための努力を日々続けていても、どこかでサボってしまいそうになったり、あきらめかけるような挫折を味わうことは多いです。
そんな時に痩せる目的を明確にしておけば、気持ちがぶれることは少なくなります。
また、初心を思い出すという意味でも真に役に立ちます。

例えばトップアスリートは、常人ではとても耐えられないようなトレーニングやプレッシャーにうち勝ち、結果を出します。
なぜこのようなことができるのかと言えば、持って生まれた才能もあるでしょうが、はっきりとした目的意識を持っているからです。
オリンピックでメダルを獲る、大会で優勝する、ライバルに勝つなどの、明確な目的があることが、辛い練習や重圧に耐え、乗り越えることができる理由です。

痩せたらどうしたいとはっきりと意識すること、何のために努力を重ねるのかを明確にすることが成功へのカギを握っています。
何が何でも今より痩せることに成功したいと思うなら、心に強く目的意識を持つことが必要です。