「来年の夏までには絶対痩せる!」あれ、そのセリフ、去年も言っていたような…?なんて経験はありませんでしょうか。当サイトではダイエットに関する様々な情報を幅広く提供しています!

食事制限だけで10キロ痩せたい!実現可能なのか

食事

痩せることと食事は密接な関係にあります。
一般的に痩せたいと思えばまず最初に食事制限、何も食べないといった、食をコントロールすることを思い浮かべる方が多いです。
食べすぎているから太る、という流れが頭の中でイメージされているからです。
その結果、痩せたいと思うほどにストイックな食生活になっていきます。

食事制限だけで10キロ痩せようとすると、結論から言えば可能です。
しかし相当な食事量を我慢しなければならず、精神的に大きなダメージを受けてしまうことがあります。
どのぐらいの期間で痩せようとしているかにもよりますが、10キロは大きな数字なので、長く続けるには根気がいりますし、食べたい欲求が抑えきれず過食してしまうという負のサイクルを避けなければなりません。

食事制限だけで10キロ痩せる方法としては、特定の食べ物しか食べないやり方、これには体に必要なタンパク質は必ず取らなければなりません。

食事の順番に気をつけて食べる方法があります。
例えば白米、魚や肉、サラダ、汁物とあった場合、サラダから食べると血糖値を上がりにくくしてくれます。
汁物も同じタイミングで摂取すると、満腹感が得られやすく、その後の食事量を大幅カットできます。
白米やメイン料理は最後に食べるといいでしょう。

就寝3時間前には食事を終えておく、夜6時以降は何も食べないといった、時間を制限することでも食事だけで痩せることが可能です。
寝る前には少しお腹がすくかもしれませんが、痩せたいと強く思うことで乗り切ることができます。
1番の我慢どころで、一度食べ始めると止まらなくなってしまうこともあるので気をつけたいところです。
寝る前の食事ではレプチンの働きが弱ってしまうので、これは最良の方法と考えられます。

あとはよく噛んで、満腹中枢を刺激するためにゆっくりとしたスピードで食べましょう。
簡単ではありませんが、正しい方法で食事制限すれば、10キロ落とすことは不可能ではありません。
しかし短期間で行えば健康に良い痩せ方とは言えないのです。
長い期間を設定し焦らず行いましょう。

また、食事制限の中でも、食事の際に摂取する糖質だけを制限したダイエット方法、糖質制限ダイエットというものも存在します。
糖質は主に炭水化物に多く含まれているためご飯ものや麺、パンなどを極力食べないというダイエット方法になります。
糖質を控えるだけで脂肪が体につきにくくするのです。
食事制限でダイエットを試みるなら、意識しておきたいポイントではあります。

和食中心にするだけで簡単に体重が減る理由

食事制限だけで体重は落ちること分かりましたが、さらに和食にすると驚くほど簡単に痩せることができます。
マイナス10キロを実現するためには、ぜひ覚えておきたい方法です。

和食は基本的に低カロリーです。
油を使った料理が少なく魚料理がメインであることも理由に挙げられます。
朝昼晩と同じ食事量でも、カロリーが大幅カットできるので、食事による減量に向いています。
カロリーが低い上に、三大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質が効率よく摂取できるのもポイントです。
三大栄養素は、どれが多すぎても少なすぎても健康的に痩せることはできません。

和食の場合の炭水化物は白米です。
白米は洋食のパンに比べ、カロリーが非常に低い食べ物です。
また日本では一般的な納豆をはじめとする大豆製品は、良質なタンパク質です。
タンパク質は体を作る上で必要不可欠な栄養素なので積極的に摂りましょう。
大豆には脂質がないのでカロリーカットにも役立ちます。
和食の調味料は出汁で、あっさりとした味付けになっています。
実は調味料から摂取するカロリーが意外と多いのです。
洋食ではソースやマヨネーズといった味の濃い調味料を多く使うので痩せるには不向きです。

普段の食事を和食にすればマイナス10キロは簡単に実現できます。
体重が減るばかりでなく余分なものが体から取れて健康体になれます。
痩せる理由は人それぞれですが、体重が減ることでボディラインも美しくなり、諦めていたことができたりすることもあります。

和食で痩せる方法は海外でも人気が高まってきており、日本食が注目されています。
これから痩せようと思っている方は、動かなければ、という気持ちだけでなく食事も意識してみましょう。