「来年の夏までには絶対痩せる!」あれ、そのセリフ、去年も言っていたような…?なんて経験はありませんでしょうか。当サイトではダイエットに関する様々な情報を幅広く提供しています!

10キロ痩せたいなら3年位の長いスパンが良い

リバウンドになった二の腕

短期間で一気に痩せたい、そんな誘い文句を謳ったダイエットが後を絶ちません。
ダイエットは苦しいものだという認識を持っている人ほど、このような言葉に弱く、試したくなるものです。
しかし、短期間で一気に落とすダイエットは難易度が高いだけではなく、仮にうまくいってもその後にも課題があります。
それが、リバウンドです。

人類の長い歴史はそのほとんどが飢餓との戦いでした。
我々の体は栄養分が体内に入ってくればできるだけ脂肪を蓄えるようにできています。
本来痩せるというのは不自然なことで、だからこそダイエットは難しいと言えます。
例えば10キロ痩せるとなると、元の体重により違いはありますが、相当ハードルが高いことをまず知るべきです。
短期集中で10キロ落とそうとすれば、色々な意味で無理が生じます。

ダイエットは、ただ痩せればそれで良いというものではありません。
病気で痩せることをダイエットとは言いません。
健康的に痩せてこそ、真のダイエットです。
しなやかで美しい体を手に入れるためには、短期集中で無理をしすぎることで生じるひずみは確実に邪魔になります。

理想的なダイエットは、半年で2キロから3キロ程度と言われています。
これ以上のハイペースになると、体がついていかないのが現実です。
確かに、3ヶ月で10キロ痩せることはやり方次第で可能ではありますが、その間に蓄積された疲労や失われたバランスは、なかなか元には戻りません。
結果大幅にリバウンドして元の体重よりも増えてしまった、というのはよく聞く話です。

痩せて慣らして、を繰り返す階段のようなダイエットが理想型です。
1キロ痩せてその状態を1ヵ月キープする。
慣らしたらさらに1キロ痩せて同じようにキープするという段階を踏みながら体重を落としていけば、無理なく痩せられます。
これを繰り返して10キロ痩せたいと思えば、やはり3年はかけたいところです。
長期的な視野で捉える勇気が、ダイエットをうまく続けていくコツです。

リバウンドしないには長期ダイエットが必要

リバウンドを防ぐためには長いスパンで考えることがとても大切です。
無理のない範囲でのダイエットをずっと続けていく位の意識でいれば、美しく痩せたいという願いは叶いますし、そのきれいなボディーラインをキープすることができます。

短期集中で10キロも落とせば、体と脳は栄養が足りていないと感じます。
その時意識としてあるのは体のピンチです。
体の危機に対応しようとした結果、少ない栄養分でも何とか体に蓄えようと栄養の摂取の仕方を変化させます。

今まで例えば10摂っていた栄養を8や6に減らせば摂取カロリーは減り、体重が落ちていきます。
ダイエットがうまくいっている状態です。
しかし、少ない栄養からたくさん脂肪を蓄えようとする機能が働けば体重は落ちなくなってきます。

短期集中で痩せたいと思うと、この機能が働いている時にダイエットが終わるという事態を招きます。
食べる量を元に戻しただけでもリバウンドするのはそのためです。

ダイエットにはただでさえリバウンドがつきものです。
リバウンドが全くないダイエットというのは無いと言っても過言ではありません。
リバウンドすらも考慮に入れた、長期的なスパンでダイエットを捉えることができれば、痩せたいという願望を理想に近い形でかなえることができます。

3年と聞くと相当な長期間に思えますが、少しずつでも痩せる自覚があれば、ダイエットはとても楽しいものです。
少しずつ自分の体が美しく変化していく様を楽しみながら痩せることができれば、3年という期間は苦になりません。

痩せた後もその体型をキープできれば、ずっと美しい体のままです。
具体的に自分が痩せた姿を想像することで、励みにすると良いです。
じっくりと時間をかけて理想の体重までダイエットすれば、あとはわずかな努力でその体型を保つことができます。
長期的な目線でダイエットを捉えることは、実は10キロ痩せたいという願いを叶える一番の近道だと言えます。